2020年04月07日

ガリバー査定の流れと 【買取実績ナンバー1の実力】

ガリバーの査定はCMでも流れているので皆さんご存知ですね。
そして株式上場企業だとご存知でしょうか?


つまり上場しているということは、データーを全て公表する義務があり
虚偽の内容ではダメなんです。
月次の公表内容になりIRで全て公表されています。
だから顧客に不利になる事は行われません!


だから中古車買取実績No.1だと思います。
他の企業ではあいまいな事が出来ますが上場企業だと無理です。
この時点で他の企業よりも査定数も多く買い取りの制約率も高くなります。
市場の39%あまりをガリバーが占めていて、オンラインで簡単に査定が
出来る事がニーズに沿っていると思います。
ネットだと24時間受付が出来るので交渉もしやすく、査定は無料なので
高く買い取って貰えるときにだけ売れば良い話です。
売りたくない場合は「売らない」と言えば電話勧誘はありません。


流れ的には
@ ネットで申込
A オペレーターの電話待ち(概算の金額が出るのでこの段階で考える)
B 査定額を算出(本当の価値がここで解ります)
C 査定員の結果報告(ここで交渉を色々とつめて単価を上げます)



また買い取られた車はガリバーにてクリーニングされて
再度市場へ出ることになります。
手続きは全てガリバーがやってくれるので売った方は何もしなくて
良いのも魅力です。
個人経営の方などに売却すると自動車税の再通知が来ることがあるの
ガリバーなら安心安全です。
そんな事は無いと思っている方は間違ってます。

実は書類には有効期限がありますが最長で3ヶ月有効なんです。
ここには業者の思いや融通を利かせる裏技などがあるので、
やはり信頼あるガリバーがよいと思います。





posted by 営業マン at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 査定記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194746341
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック