2015年06月02日

福岡出張で気が付いたが大手車屋が軒並み消えている。

福岡にたまに出かけることがあり郊外も見て回るのですが、
自動車関係の企業が倒産しているのをよく見ます。
もしくは大手なので、他の事業の為転売や移動があるのかもしれませんが
30台程度並べている車屋が消えますね。
100台並べている企業で車がだんだん減っていく企業もありますが、
銀行から融資を受けている企業などは銀行が買い取る事もあるようです。


経営はどうなるのだろうか?


売上を伸ばせと喝を入れられても、新車が安くなっているので
中古車もそんなに売れないんですよね。
オークションなどでは売買が多くなっているようですが、手数料だけ
取られるので車屋よりも、オークション場が儲かります。
そんな時代ですね。消費税が10%になると僕もオークションで買うのは
止めるかもしれません。
売ればその分貰えるが、国に取られるので馬鹿らしいですよね。


ガリバーなどは自社流通システムがあるのでさばけますが
一般企業は結局オークション頼りですからね。
だから潰れますね 
posted by 営業マン at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 査定記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419989220
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック